中古医療機器を専門業者に買取してもらうときのコツとポイント

SITEMAP

波長測定機械

状態のいい中古医療機器は専門業者の買取に出そう

歯医者の道具

地域における人口の減少や景気の悪化等の影響で、医療機関の経営継続が難しくなる場合は珍しくありません。その結果、経営規模の縮小、極端な場合は閉院という選択をする際、医療機関で保有している医療機器をどうするかという課題に直面します。中古医療機器の買取を行っている専門業者があるため、医院規模縮小や閉院が決まり次第、なるべく早いうちに業者に買取の相談をもちかけてはいかがでしょうか。特に、まだそれほど古くない製品、メンテナンスがきちんとされていて、コンディション良好な中古医療機器なら、高額で査定してもらえる可能性があります。高額で取引される中古の医療機器としては、他に、ニーズが高くて専門業者が買取を強化しているものがあります。中古医療機器の買取業者のホームページをチェックしてみれば、現時点で買取強化対象と設定している中古医療機器の具体的な内容が、ある程度分かります。売却希望の医療機器がそこに含まれているなら、査定において、いい値段を提示してもらえる可能性大ですので、早速、専門業者に相談しましょう。業者は、全国で中古の医療機器買取相談に対応しているため、最寄の専門業者の事業所に直接電話等で連絡するといいでしょう。

中古医療機器を高く買取してもらうために必要なこと

医療機器を手放す場合、中古医療機器の買取業者に中古医療機器として買取をしてもらう医院やクリニックもあるでしょう。その際に、ある程度のポイントを抑えておくと、多少なりとも高く買取をしてもらえる可能性があります。
例えば医療機器を綺麗にしておくことです。中古といえども高い査定が付く医療機器は、購入した状態に近い傾向にあるので、埃を落としておくことはもちろんのこと、拭けば綺麗になるような部分があれば、しっかりと拭き取っておくことも大切です。
また査定をしてもらう際に、説明書があるかどうも大きなポイントになります。買い取られた医療機器は、専門業者によって修理やメンテナンスを行い、中古品として販売されるため、次の購入者のために説明書はマストアイテムともいえます。そのため説明書の有無は査定に大きく響きます。
その他にも使用期間に定期的なメンテナンスをしていたか、していた場合には証明できるような書類を用意しておくと良いでしょう。客観的な証明ができれば、査定もスムーズに進むので、査定前に準備できる物があれば、しっかりと準備することが大切です。
綺麗な状態にしておくことや、説明書を準備しておくことは、過去の使用に関係なく準備できることなので、忘れずにしておきましょう。

扱いに困る中古医療機器はプロに任せて買取してもらおう

使用する予定のない中古品の処分方法は、処分したい製品の特徴によっていろいろな可能性があります。エコフレンドリーな方法としては、リサイクルに出すのが一番で、実際、最近では不用品を簡単に廃棄せずに、業者買取を利用する人が増えています。医療機関で今後使用予定のない中古の医療機器を抱えている場合も、同様の方法で処分可能です。中古医療機器の買取は、製品の査定から買取まで対応可能な専門業者がいるため、まずはそこに連絡して、今後の具体的な対応方法について相談するといいでしょう。
中古医療機器の買取と言っても、どの程度の値段で買取されるのか予測もつかないケースが大半でしょう。実際問題として、中古医療機器の買取価格に影響する要因は多岐にわたるため、査定を経ないことには価格を決めることはできません。専門業者による査定は、電話、メール等の方法で手軽に依頼できます。更に、専門性の高い高級な医療機器で、プロでなければ信頼性の高い査定はできないものの、かといって査定で特別な手数料を課されることはないため、安心して依頼できます。無料査定ということを考えれば、複数の業者に依頼して査定結果を比較するのもいいでしょう。そうして、一番高い価格で買取してくれる業者を見つけましょう。

CONTENTS

UPDATE LIST

2020年04月10日
中古の医療機器は専門業者に買い取ってもらいましょうを更新しました。
2020年04月10日
中古医療機器の買取専門業者はリース業者や機器販売業者にも有用を更新しました。
2020年04月10日
閉院をするのであれば中古医療機器の買取を依頼しようを更新しました。
2020年04月10日
中古医療機器の買取業者の選び方についてを更新しました。
TOP